ホーム > 市場調査について > 市場調査を依頼する会社を選ぶポイント

市場調査を依頼する会社を選ぶポイント

 市場調査といいますのは、使われている言葉でもわかるように、マーケットを調査することを意味します。世間にはたくさんのマーケットがありますが、こちらで使われるマーケットとは、会社が商品、あるいはサービスを販売して利益を生み出す際のマーケットといえます。詰まるところ、この調査と言いますのは、会社組織が商品、あるいはサービスをセールスするため、クライアントの事を情報収集し調べることを意味することになります。あらためていうまでもなく単純にチェックするだけで、完了ということではなく、調査して売上数を伸ばすようにして行くようにしていきます。英語としてはマーケティングリサーチと称します。マーケティングと言いますのは販促ですので、市場開拓をするためのリサーチとなります。

 商品、あるいはサービスをクライアントへ供して、利益を出している会社組織では、クライアントの意見を見極めるための市場調査を実施しております。具体的には、街頭インタビューであったりインターネットを通しての意見調査などの手段で一般的な人の意見を求める調査のことを意味します。それに加えて、そのことを専門に実施している調査会社も見受けられます。ですから、そうした会社に調査を依頼して有効に活用しているケースが見受けられます。新発売の商品あるいは新しいサービスの研究開発並びに既にある商品のリニューアルを実施する際、マーケットを調査することで把握した重要な情報がとても重要なファクターとなるので、こうした調査はマーケティングに必要不可欠なファクターのひとつになります。

 調査では、会社組織が供している商品、あるいはサービスに関してのクライアントの意見を聞くことが実現可能です。たくさんの意見を聞くことができるので、商品、あるいはサービスの改良点などが視界に入ってきます。加えて、調査では、クライアントの要望が認識できます。毎日の生活で悩んでいること等の意見をひとつにすると、クライアントの希望にフィットする商品あるいはサービス提供ができます。それに加えて、話題となった商品は、流行することがよくあります。しかしながら、流行した販売品もブームが済めば売れなくなります。その結果、会社サイドは絶えず最先端のトレンドを認識しておく必要があります。調査を敢行すれば、評判になっている物、あるいは重要な情報を世代毎に確認することが可能なので、これから先ブームが生じそうな販売品を推測することが実現できます。

次の記事へ

PAGE TOP