市場調査のリサーチ力があるリサーチ会社を探す

市場調査を依頼する場合には、リサーチ会社に依頼することになります。しかし、このリサーチ会社によって市場調査のリサーチ力に差があります。依頼するならばできるだけそのリサーチ力がある所に依頼した方が良いので、こちらの比較サイトを活用してリサーチ力がある所を探していきます。

この比較サイトでは、リサーチ会社の市場調査のリサーチ力を比較する際に便利です。それは、サイト運営者が市場調査のリサーチ力を会社ごとに数値化をして分かりやすいように表示をしてくれているからです。この数値化によって、どの会社がリサーチ力があるのかが一目見て判断できます。

またこの比較サイトでは、市場調査のリサーチ力があるとどのようなメリットがあるのかとても分かりやすく紹介をしています。そのメリットを事細かく図や表を沢山使って上手にまとめられていますので、ぜひ一読してみて下さい。

マーケティングリサーチコンシェルジュ

評価 ★★★★★
情報量 ★★★★
利用満足度 ★★★★
サービス度 ★★★★★
利用しやすさ ★★★★★
POINT
その場で悩みを解決することができる
専門リサーチャーがどんな質問にも回答してくれる
様々な調査に対応してもらうことができる

マーケティングリサーチコンシェルジュでは、市場調査を行なっています。この会社を利用する大きなメリットは、2つあります。まず、その場で悩みを解決することができる点です。要望や会社選びの悩みをその場で解決してくれます。

次に専門リサーチャーがどんな質問にも回答してくれる点です。専門のリサーチャーがしっかりとリサーチを行なっているからできることです。このメリットにより、この会社を信頼することができ、安心してリサーチを依頼することができます。

この会社では、様々な調査に対応してもらうことができます。それは、市場規模や市場動向であったり、特定企業や海外企業であったり、他にも様々な調査を行なってもらうことができます。

クロス・マーケテティング

評価 ★★★★★
情報量 ★★★★★
利用満足度 ★★★
サービス度 ★★★★
利用しやすさ ★★★★★
POINT
企業の目的に合あわせて設問項目を入力して、メールなど活用して配信し回収
豊富なアンケート調査によって、様々な市場調査が出来るように対応
幅広い調査力と技術を活かし市場調査を行い集計し、企業の依頼される内容に応じて分析結果をご提供

クロス・マーケテティングでの主な事業は、ネットリサーチ、各種リサーチです。ネット上で行う調査のことで、ネットリサーチやWebアンケートとも呼ばれてます。登録された方やアンケート回答者に対して、企業の目的に合あわせて設問項目を入力して、メールなど活用して、配信し回収してます。

クロス・マーケティングでは、ネット上でのリサーチの経験が豊富にあることから、クライアントから依頼られる内容に関して、どのようなアンケートの方法にも応じられるようになってるため、色々な市場調査の方法を提供させて頂くことが可能となってます。各企業では、数多くのマーケティング活動を行い、お客様が活動によって直面する問題に関して、クロス・マーケテティングでは、豊富なアンケート調査によって、様々な市場調査が出来るように対応してます。

インターネットでのリサーチの他、会場調査、ホームユーステストなど、様々なアンケート調査から複数の組み合わせも選べるようになってます。各種の調査の仕方に対して、リサーチに関して豊富な経験とスキルをお持ちの方が、幅広い調査力と技術を活かし市場調査を行い集計し、企業の依頼される内容に応じて分析結果をご提供してます。

日本マーケティング・リサーチ協会

評価 ★★★★
情報量 ★★★
利用満足度 ★★★
サービス度 ★★★
利用しやすさ ★★★
POINT
マーケットリサーチの専門会社が集まった専門会社です。
常に質の高いマーケティングリサーチ結果を提供していきます。
日本のみならず海外情勢もリサーチしてリポートしていきます。

日本におけるビジネス展開はますます混とんとしてきています。グローバル化が急速に進行していることで、国際的な企業間競争がし烈となってきています。また日本国内においても消費意欲の低迷やし好の細分化など、ニーズは細分化されてきています。

そのために企業においてはビジネス方針を決めるには、綿密なマーケットリサーチが欠かせません。ですが、きめ細かな市場調査を行うには単独企業だけでは限界があります。しっかりとしたマーケットリサーチ会社を活用することが欠かせません。

日本マーケティング・リサーチ協会においては、日本におけるマーケットリサーチを専門に扱う会社が集まって形成しています。そのためにしっかりとした市場調査を行っていますし、細分化された消費者のし好も的確に把握することができます。今後もビジネス運営をスムーズに行うには、このようなリサーチ会社を活用することが必要不可欠になっていくことでしょう。

東京商工リサーチ

評価 ★★★★
情報量 ★★★
利用満足度 ★★★★★
サービス度 ★★★★
利用しやすさ ★★★
POINT
海外からの顧客や在日米軍との取引や、WEBで認証するのに必要な世界の企業コードの発行業務を行ってる
国内外ので知りたい企業の情報があれば、簡単にweb上から検索出来る
データベースを効率的に活用する方法など教えてる、マーケティングセミナーを定期的に開催してる

東京商工リサーチでは、 海外企業調査や市場調査などの調査事業、企業情報取材や倒産情報取材などの情報事業、インターネットでの企業関連情報を提供するサービスなどのデータベース事業や出版事業を行ってます。海外からの顧客や在日米軍との取引や、WEBで認証するのに必要な世界の企業コードの発行業務を行ってます。与信管理をする上で、重要な要素となる財務情報を提供してます。

一般的なマーケティングリサーチの調査はもちろん、東京商工リサーチの企業情報のデータベース化と、独自で作られたネットワークなど、信用調査の経験や知識を活かし、市場調査を行い分析まで行ってます。国内外ので知りたい企業の情報があれば、簡単にweb上から検索出来るようになってます。

全世界で2億7000万件以上と言う多くの企業のデータから、国内にある企業の動向以外に、経営状況のいい海外企業も把握してます。取引先の与信変動の情報を入手するための与信管理セミナー、データベースを効率的に活用する方法など教えてる、マーケティングセミナーを定期的に開催してます。

矢野経済研究所

評価 ★★★★
情報量 ★★★
利用満足度 ★★★★★
サービス度 ★★★
利用しやすさ ★★★
POINT
様々な内容を反映したデータを持っている
年間2,000セグメントに及ぶマーケットデータを持っている
必要なデータを簡単に手に入れることができる

矢野経済研究所は、市場調査会社です。この会社であれば、自社が必要とするデータを持っていると考えられます。この会社では、データを市場規模や企業シェア、メジャープレイヤーの動向、将来予測などをマクロやミクロの視点からまとめています。

産業別に専門のリサーチャーがおり、独自の視点でまとめていますので、年間2000セグメントに及ぶマーケットデータを持っています。ですので、とてもたくさんのデータを持っていると考えられ、必要なデータもあるのではないでしょうか。

必要なデータを探し出すのは大変なイメージがありますが、この会社であれば簡単に手に入れることができます。なぜなら、システムを利用し、タイトル名やキーワード、資料コードなどから探すことができるからです。

マクロミル

評価 ★★★
情報量 ★★★★★
利用満足度 ★★★★
サービス度 ★★★
利用しやすさ ★★★★★
POINT
インターネットを通して、生活者の状況を把握することが出来る
海外78カ国8000万人以上にリサーチ可能なネットワーク
多角的な視点でリサーチ、結果を分析

グローバル化が進んでいるこの時代、市場調査は必須です。そこで今回は、そんな市場調査を行うことを検討している方へマクロミルを紹介します。マクロミルでを利用すれば、インターネットアンケートなどを通して生活者の状況などを把握することが出来ます。

また日本国内だけでなく、そのネットワークは海外78カ国8000万人以上と繋がっており、様々な国のデータを集めることが出来る点も魅力です。更に、単にリサーチするだけでなく多角的な視点でリサーチ、結果を分析するため、一歩踏み込んだ情報を手に入れることが出来ます。

事業を成功させるために市場調査を行いたい、でもどのように行ったらよいのかわからない、そんなことでお困りの方はマクロミルを利用しましょう。確かな情報を手に入れることが出来ます。

市場調査はビジネスにおいて大事です

どんなビジネスでもそうですが市場調査ほど大事なことはありません。個人的にもラーメンの業界や旅行業界の市場調査はかなりの上で大変ではないかといえます。旅行だとどの国が一番人気があるのかどの都市が一番観光に向いているかなどやはり細かいところまでしっかりとマーケティングをしないといけないのは当然です。
ですからかなりの確率で難しいかもしれません。またラーメンの業界では醤油味か塩味か味噌味などいろんなものがマーケティングとして調査されます。これはいろんな観点から見ればその人の嗜好でもありますがやはり大事なことは顧客の視点でしょう。マーケティングも一方向ではなく複数の方向から調査することが大事です。やはり複数の方向からすることはとても大事なことだといえます。偏りすぎるよりもいろんなデータが取れるので個人的にはいいといえます。


多くの企業で展開される市場調査

市場調査にまつわる取り組みは、多くの企業において展開されているのではないかと考えられています。マーケティングにまつわる内容の調査が普遍的に展開されている会社が高い割合で存在するとみられていることから、企業の戦略形成にも役立てられているのではないかと認識されています。
多岐にわたる業界でこうした取り組みを実現させる会社が多くなることに伴い、継続的に市場調査が行われる会社の数も増加することに繋がっていくのではないでしょうか。以前に比べて市場動向をチェックしたり、最新の情勢をリサーチしたりすることで、企業が新たなアイデアを生み出すことにも役立っていくものと見込まれています。今後も多くの企業において、市場調査がこまめに展開されるのではないかと予測がなされています。全国的な規模でこの動態が生じるでしょう。


企業のプロジェクトとして展開される市場調査

昨今は、市場調査が企業のプロジェクトの一環として展開されるようになり始めているのではないかと推測されています。プロジェクトの一部として調査活動が実現される動きが普遍的なものとして見受けられているため、企業にとっては市場動向を迅速に掴める環境が形成される契機となっています。多くの業界や分野の会社で、市場動向調査がひとつのプロジェクトとして確立されるようになってきていることから、この流れが波及することにも関わっています。
全国的な規模で、市場の調査が恒常的に行われるようになっていると考えられていますが、プロジェクトという形態が取り入れられるケースが格段に増加しています。そのため、新たな消費者の動向を素早くキャッチすることに加えて、企業側が調査結果をいつでも経営活動などに対して役立てることができるようになるでしょう。

PAGE TOP